MENU

ピュアメイジングにはどんなデメリットがあるの??

 

ピュアメイジングオールインワンジェルのデメリットは、私が思う限り2つだと思います。

 

1.塗ってすぐはべとつく

 

ピュアメイジングはジェルを塗った後、10分くらいの間ベタつきが続くので、塗ってすぐさっぱりしたテクスチャーを求めている人には向かないかもしれません。

 

ただ、その後はモチモチしていて保湿力はあるし、水分が足りないなと思うこともありませんでした。このあたりは肌質にもよると思うので、参考くらいに考えてもらった方がいいかもしれません。

 

 

2.シミへの即効性に欠ける

私は、大人ニキビに対してはある程度はやく結果が出たと思いますが、シミへの効果としては、即効性には欠けるというところでしょうか。

 

シミへすぐ効くとなるとこれは難しいようです。

 

ただこれは、実は一般的な美白化粧品にも言えることで、効果を実感するのは早くても3ヶ月程度。シミの大きさや配合成分によっては半年〜1年くらいかかるのが普通なんだそうです。

 

また、シミが出来る原因やメカニズムが複雑な為、効果を実感するのに時間が掛かってしまうのは仕方ないことかもしれません。

 

シミが出来る原因はニキビなどの刺激とターンオーバーの乱れ!!

 

紫外線や化粧品など長年による刺激がシミのもとになるメラニンを作ります。私達の肌は、年齢と共に、肌のターンオーバーの力が徐々に弱くなってしまい増えるメラニンを抑えられなくなり、それが蓄積されてシミになってしまうのです。

 

また、加齢によるターンオーバーの乱れが原因で、古くなった肌の角質が剥がれにくくなり、それらが蓄積されてシミになるのです。

 

 

また、大人ニキビもシミの原因になってしまうので気をつけないといけません。肌の乾燥するとバリア機能が低下し、外部刺激を受けやすくなり古い角質が溜まりやすくなるのです。そこにターンオーバーの低下で、さらに角質が剥がれにくくなり毛穴を詰まらせニキビになります。

 

さらに、面倒な事にニキビが出来ることで、肌内部に大量のメラニンまでも作られてしまいます。一見、ニキビはすぐに治りキレイな肌に戻っているように見えますが、実際は肌の内部に大量のメラニンが残っていて、やがてシミになって現れるのです。

 

本当に買ってもOK?ピュアメイジングのデメリットは?

 

だからこそ、まずは大人ニキビを作らないようにする。もし、出来てしまったらニキビがシミにならないようにケアを行う。それこそが、シミを治すのに必要なケアなのです。そして、2つの原因は同じという事に着目して作られたのがピュアメイジングなんですね。

 

堂々とシミと大人ニキビに効果があると言えますし、その許可も国から出ている医薬部外品です。

 

 

大人ニキビには2週間で効いた

本当に買ってもOK?ピュアメイジングのデメリットは?

ビフォー

 

本当に買ってもOK?ピュアメイジングのデメリットは?

アフター(2週間後)

 

これは私の額のニキビ後のビフォーアフターです。シミにはある程度時間がかかって仕方ないですが、その原因にもなるニキビにはしっかり効きました。

 

その後もニキビはできていないので、予防というところでも効果が出ていますよ。興味があれば試してみてください。

 

【最安値】ピュアメイジングキャンペーンはこちら

 

 

 

関連記事

ピュアメイジングの良い口コミ・悪い口コミを全部調査!!

買ってもOK?ピュアメイジングのデメリットは?

 

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加