MENU

角栓は汚れの固まり!?ニキビを予防するには角栓は取るべき?

 

ニキビは毛穴に詰まった皮脂や汚れを栄養として育ちます。毛穴の角栓はいかにもアクネ菌の温床になりやすそうですが、角栓は取り除いたほうが良いのでしょうか?

 

ニキビ対策として、どのように角栓を除去すれば効果的なのかを調べてまとめました。

 

 

角栓とは

 

毛穴に詰まった角栓は、古い角質と皮脂からできています。つまり、角栓はタンパク質と油分が混ざり合った汚れであるため、成分的にとても落ちにくい汚れです。

 

さらに、毛穴という奥まった構造に汚れが詰まっているため、物理的にも落としにくい汚れになっています。

 

しかし、落ちないからと角栓を詰まったまま放置すると、角栓が酸化して黒ずんでいき、ポツポツと毛穴が目立つようになってしまいます。

 

また、酸化すると同時に汚れが詰まった状態が長引くと、毛穴が広がっていってしまい、さらに汚れがたまりやすくなってアクネ菌の温床となってしまったり、毛穴を目立たせたりしてしまいます。

 

角栓を詰まったままにしておくことは、ニキビにとっても、肌の見た目にとっても良くありません。

 

では、どのようにして角栓を取り除けば良いのでしょうか?

 

 

みんなはどんな角栓対策をしている?

 

まず、結論から言うと、角栓は取るべきですが、無理矢理取るべきではありません

 

無理矢理角栓を取り除くことは肌へのダメージが大きく、かえって毛穴を広げてしまったりして、毛穴の状態を悪化させてしまいます。

 

一般的によく行われている角栓ケアの方法はいくつかあります。

 

例えば、毛穴パックで角栓を引っこ抜いたり、ピンセットや指で角栓を押し出して取り除いたり、綿棒や角栓用のスポンジでケアしたりといった方法があります。

 

毛穴パック

角栓がスポっと抜けるのがよく分かるので人気の角栓ケア方法でしたが、最近では無理矢理角栓を除去することによって、毛穴が開いたままになり、ますます角栓の詰まりやすい肌を作ってしまうと言われています。

 

指などで押し出したりする方法

毛穴へのダメージが大きく、汚れが取れたように見えても、肌の状態を悪化させてしまいます。

 

綿棒やスポンジでのケア

爪で引っかかれるようなダメージはないものの、摩擦による刺激が肌へのダメージとなります。また、角栓自体はそれほど取り除けていないという場合も多いです。

 

 

その他には、洗顔を入念に行うことによって、角栓を取り除こうとする方法もあります。

 

確かに洗顔は大事ですが、前述のように角栓はとても落ちにくい汚れなので、角栓をきれいに取りきるのは難しいです。

 

また、頻繁な洗顔は肌の水分を奪ってしまい、乾燥によって毛穴の状態を悪化させることにつながってしまいます。

 

では、効果的に角栓をケアする方法はないのでしょうか?

 

 

正しく角栓をケアしよう

 

実は正しい角栓ケアとは、肌の健康状態を改善し、肌のターンオーバーする力によって自然と取れるのを待つという方法です。

 

しかし、肌をターンオーバーさせる力は、ストレスや寝不足不規則な生活偏った食事などによる肌に良くない生活習慣や加齢によって、どんどん損なわれていってしまいます。

 

ターンオーバーする力が弱くなり、肌が生まれ変わるまでの期間が長くなれば長くなるほど毛穴に詰まった角栓の状況は悪化していきます。 

 

生活習慣には十分気を付けているのに大人ニキビを繰り返す、毛穴が黒ずんでいる、広がっているという場合は、ターンオーバーさせる力を補ってあげると良いでしょう。

 

 

ピュアメイジングの角栓への効果

 

ピュアメイジングには、ターンオーバーを促進する効果のある成分(プラセンタ紫根エキス)が配合されています。

 

また、正常なターンオーバー促し、毛穴の締まったキメの細かい健康な肌状態を作り出すためには、バランスのとれた水分と油分が必要です。

 

乾燥は肌の健康状態を悪化させてしまうため、角栓の元にもなるので避けがちな油分も、保湿成分とともに乾燥を防ぐために必要な成分です。

 

お肌に水分をたっぷり入れても油分が不足していれば、肌が油分を補おうとして皮脂の異常分泌を引き起こしてしまうので、ある程度の油分は必要となります。

 

ピュアメイジングには、肌に必要な保湿成分と油分(スクワランヒアルロン酸コラーゲンハーブ)が、バランスよく配合されているので、水分と油分を可不足なく補給しやすいです。

 

また、ピュアメイジングには、詰まった角栓にできやすい大人ニキビに効果的な成分も含まれているので(抗炎症作用、抗菌作用のサポート)、ピュアメイジングは角栓にもニキビ対策にも効果を期待できるオールインワンと言えます。

 

間違った角栓ケアで肌にダメージを与えたり、角栓を長期間詰まらせて悪化させないために、肌の健康を取り戻し、ターンオーバーを促進させて、正しい角栓ケアを行いましょう。

 

 

関連記事

ピュアメイジングの口コミと効果を報告

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加