MENU

ニキビを早く治すにはどうしたらいいの?

 

ニキビがあると清潔感がなくなってしまいますし、気になって仕方がないですよね。

 

できるだけ早く治したい!と思ってしまいます。

 

ニキビを早く治そうと思っても、何をすれば早く治るのかわからないという人は多いと思います。

 

焦って洗顔をしすぎると顔が傷ついてしまい、そこから細菌が繁殖して炎症なんてこともありますので、焦らずにケアするのが大切です。

 

週末のデートまでにニキビを治したい

ニキビができて困っている

 

という人のために、ニキビを早く治すために気を付けておきたいことをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ニキビを早く治したいときに気を付けるポイント

ニキビを早く治したいときに気を付けたいことは6つあります。

 

1つ目 洗顔は手ではなく泡で優しく、朝と夜の2回行う

 

顔の汚れを取ろうと手のひらや指でごしごし洗ってしまうと顔が傷ついてしまい、そこから菌が入ってしまいます。

 

手のひらや指で洗わなくても、泡で洗うだけで汚れはしっかり落ちるんです。

 

参考:ニキビを治したいなら洗顔を見直そう!

 

2つ目 入浴後や洗顔後の乾燥を防ぐ

 

入浴後や洗顔後というのは非常に乾燥しやすい状態なので、できるだけ早く化粧水で水分を補ってあげる必要があります。

 

さらに、そのままだと水分が逃げてしまうので、保湿もしっかり行い、水分が逃げないようにしなければなりません。

 

手間も時間もかからないオールインワンジェルを使うのもおすすめです。

 

3つ目 ニキビを触らない

 

ニキビができてしまうと気になって触る人がいますが、ニキビに刺激を与えるのは絶対にやめましょう。

 

4つ目 野菜をたくさん食べて、脂質は控える

 

野菜には肌の調子を整えたり、免疫力を高めてくれたりする働きのあるビタミンが多く含まれているので、積極的に食べるようにしましょう

 

参考:
ニキビに効く食べ物のおすすめと、ニキビに悪い食べ物
ニキビを治したいなら豆乳がおすすめ!

 

5つ目 生活リズムを整える

 

生活リズムが乱れていると睡眠不足になってしまったり、夜更かししたりしてしまうので肌に悪影響が出てしまいます。

 

参考:ニキビを治したいなら睡眠の改善が重要!

 

6つ目 ストレスを解消するようにする

 

ストレスはニキビの原因となってしまうんで、できるだけ溜め込まないようにストレス解消するようにしましょう。

 

参考:ニキビの原因はストレス!?ストレスの悪影響を徹底解説

 

これらのことに気を付けていれば、ニキビができてしまう原因を取り除き、新しい肌が作られ、古い肌と入れ替わる(ターンオーバーといいます)のを促進することができます。

 

早く治すよりも予防

 

ニキビを早く治すよりも、ニキビができないようにする方が重要です。

 

ニキビができてしまうとさすがに次の日までに治すなんてのは難しいので、早く治すのにも限界があります。

 

しっかりケアをしてニキビ予防をしましょう。

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加