MENU

ニキビの原因はストレス!?ストレスの悪影響を徹底解説

 

仕事、学校など様々なところで私たちは日々ストレスと戦っています。

 

よほど家にひきこもっている人でもない限り、ストレスが全くたまらないという人はいないんじゃないでしょうか。

 

ストレスはニキビをはじめとした美容や健康などに様々な影響を与えます。

 

コルチゾールと呼ばれるホルモンはストレスによってできてしまうホルモンなのですが、そのコルチゾールの値がニキビのできやすい人は高いという傾向があるんです。

 

そのため、ストレスはニキビの原因となると言われています。

 

 

適度なストレスは必要?

 

肥満の原因となる糖分や脂質も、体を作ったり活動したりするためには欠かすことのできない栄養素です。

 

ストレスも同じように適度に必要なものなのでしょうか。

 

ストレスが溜まってしまうと、ニキビの原因となってしまったり、集中力がなくなってしまったりするので悪影響があるのは確かです。

 

それに対しストレスがなさすぎると、生きるための行動ができなくなってしまいます。簡単に言うとだらしない生活をしてしまうということです。

 

つまり、ストレスも過度に溜まりすぎてはいけないけど、なさ過ぎてもいけないということですね。

 

ストレスをためないようにすると言っても、全くストレスがないような生活をする必要はないので安心してください。

 

 

何がストレスになるの?

 

ストレスの原因は人によって様々ですが、基本的に人間関係が最もストレスがたまる原因になりやすいと言われています。

 

他人はどうしても自分とは違うので仕方のないことですが、さすがに人と一切かかわらずに生きるのは難しいです。なので、ストレスがたまるのも避けられないということですね。

 

職場や学校での人間関係がストレスだとわかっていても、なかなか転校や転職という選択肢は選べないので、上手くストレスを解消して生きていかなければなりません。

 

もちろん、人間関係が大変すぎて鬱になってしまうような場合はそういった場所から離れるべきですが、多少の我慢は必要です。

 

実際、ストレスとうまく付き合えるようになったことでニキビが消えるということは多々あります

 

スキンケアなどをいくらしてもニキビが改善されないという人は、自分がストレスをためてしまっていないか、ストレスとうまく付き合えているのか振り返ってみましょう。

 

 

自分に合ったストレス解消法を身につけよう!

 

ストレスがたまるのを避けられないなら、ストレス解消法を身につけるしかありません。

 

ストレス解消法は色々なものがありますが、中にはニキビができてしまうものもあるので注意が必要です。

 

例えば、ストレス解消に甘いものを食べ過ぎると添加物や脂質によってニキビができてしまうんです。

 

ニキビの原因とならないストレス解消法には音楽を聴く・運動をする・瞑想やヨガをするなどがあります。

 

運動をすれば代謝のアップやカロリー消費など健康・美容にも良いので一石二鳥ですね。

 

ヨガや瞑想はなかなか一人で始めるのは難しいかもしれませんが、最近流行っているので本や教室などを利用すれば出来ないことはないはずです。

 

他にもアロマを利用したり、趣味に打ち込んでみたりなど自分にあったストレス解消法がきっとあるはずなので、いろいろと試してみると良いでしょう。

 

 

関連記事

ピュアメイジングの口コミと効果を報告

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加